07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

活動を始めて1ヶ月

2010年09月05日
2010年9月5日

 セントルシアの老人ホームで、活動を始めて1ヶ月が経ちました。
最近のホームの様子と、私の近況を今回は報告します!

 私の活動先は、シニアシティズンホームといって、セントルシアで唯一の国営の
ホームです。セントルシアは、人口は17万人。私営の老人ホームが他に5つあります。
シティズンホームは、1902年にハンセン病の人の施設として開設されたということも
あり、現在も高齢者の方ばかりでなく、30代~90代、また精神障害の方、貧困など
住環境の問題で入居されている方など様々です。国に、障害者の施設などは全くないので、
必然と救護施設的な役割も担っている感じです。現在51名(男性30名、女性21名)の
方が暮らしていて、居住空間は1階が男性、2階が女性と1フロアーずつにベットが
ズラッと並んでいます。職員は、施設長1名(国の保健省家族福祉局の職員)、介護職員
(特に資格はない)10名、看護師(キューバから派遣)1名、Handyman(介護補助、設備)
4名、調理2名、洗濯2名で、勤務体制は、早番(7時~15時)、遅番(13時~21時)、
夜勤(21時~7時)介護職員、Handymanは、この体制です。早番は、いつも夜勤の時間数
からなのか、13時に帰ってしまうので、常時各フロアに職員は1名といった状況です。
介護職員さんは、介護というより、他の仕事(食事の配膳、後片付け、掃除、シーツ交換)
などにかかる時間が多く、手伝いをたくさんしてくれている利用者さんはいるが、
それ以外の利用者さんは特にやることなく1日過ごしています。
居室
 ここ1ヶ月のホームは、施設長が多忙でほとんど施設いないということもあり、管理体制が
なく、職員によって随分働き方が違ったり、利用者さんの状況把握も十分でなく、
利用者さんの体調も不安定、職員もイライラ「Here is lack of communication」と
私の一番信頼する介護職員さんも嘆えている。。。

 そんな中私は、何していたと振り返ると。。。特に何もしていない。まずは、利用者さんと
職員の名前を覚えなきゃとノート片手にあいさつ、配膳や食事介助を手伝ったり、1日おきに
体操や風船バレーや、ボウリング(前の職場で皆よくやっていた)とかやってみたり。
最近は、体調不良の利用者さんが多く、私は月~金まで毎日様子がわかるので、
いろいろ理屈をいう職員さんに病院行ったほうがいいと伝えたり、
「糖尿の人=低血糖になってるから砂糖!」という職員さんだが明らかに体が熱い、
体温測ると38.7℃とか。脱水か感染症では!ハラハラする場面が多い。
また、ずっと暑いなか外に立っている利用者さん。認知症が進行している様子あり。夜もあまり
寝れていないから、余計に状態が良くない。話かけるが、何もできない。。。水も持っていく
ことぐらい、できたのは。英語もぼちぼちで、現地語なんか挨拶程度しかできないし、
もどかしい。そして、利用者さんの情報がほとんどホームにはない。記録ないよー。

 こんな感じの日々です。一応協力隊などで、もちろん要請内容をいうものはあるのですが、
そこには立派なことばかりが書かれていて、職員の自己啓発とか仕事へのプロ意識確立とか、
新ホームの作業マニュアルの作成とか。こういったことを成し遂げるための方法論は、
自分が考えなければならず、これ相当難しいと思ってます。でも、ようやく利用者さんのことが
いろいろと気になりだしてきた!ここには、ひとり一人の利用者さんをみていくという
考えはないけど、私はそれが大切であると思う。だから、地味だけどよさそうなアセスメント
様式(1ページ!簡単が一番)を見つけたので、それを作って、まず利用者さんを知ろう!と。
アセスメントを通して、利用者さんや職員さんとコミュニケーションをもっととってみようと。
そして小さなことでもそれをやってみると、利用者さんも職員さんもHappyになれることを
見つけたいと今思っています。それが、新ホームに移転し、住環境も変わることで、
利用者さんのより良い暮らしにつながるよう考えられたらな。。。
スポンサーサイト
活動 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
毎日頑張っているね♪
よっちゃん、お疲れさま!!

何もしていないと言いながら
一生懸命お仕事に取り組んでいる様子が伝わってきます。

知ることは当たり前のことのようだけど
意外と気付いてないことって・・・多いよね。

毎日のHAPPY探し。
とっても大切なことだから私も見習おうと思います。

沢山のHAPPYが見つけられますようにe-420


頑張ってますね!!
国や施設の性格は違えど
状況がよくわかるな~と思いながら読ませてもらいました。
いろいろ試行錯誤の毎日。。私もBonheure(Happy)探し頑張ります。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。