03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

新ホーム

2010年11月20日
2010年11月20日

昨日、日本で養護学校の先生をしていた先輩隊員が
私の活動先に見学に来てくれました。
活動先のシニアシティズンホームには、高齢者ばかりで
なく、20代~30代で知的障害に加え、身体の障害も抱えた重複障害の
方も生活しています。私は、障害分野はほとんど知識がなく、
関わり方のアイディアを探していました。今回、いくつかの
アドバイスをもらえて、新たな発見も。感情表現の仕方も
いろいろとあることや、体を動かすことの大切さ。本人の能力を
引き出すような関わり方を探すこと。障害名で、人を判断するのでは
なく、どの利用者さんともやっぱり関わり方を深め、少しでも持っている
能力が維持できるようにすることが大切だと思い出させてもらった気が
します。ホーム内の人間関係のゴタゴタにここのところ、振り回されて
いたし、変に今の環境に慣れてしまっていた自分を反省。

新ホームの建設現場を、ハリケーン後初めて訪問。本来は、昨年末には
移転予定だったが、それが今年10月、12月と予定が伸び、昨日聞いたら
来年かなと言われ。。。今の施設の約4倍の広さ。見た目が立派になる
だけでなく、利用者さんができるだけ普通に暮らせるよう、自立を
促す介護と環境整備がどこまでスタッフとできるか。私自身、今を前向きに
関わらずして、スタッフに新たな姿勢が生まれるわけない。新ホームに
移転できるまで、まずは今自分ができる、利用者さんの自立支援を!と
新ホームを見て、気持ちをいれてきました!
新ホーム
居室の入り口にある微妙な高さの段差。これも気になるけど、
環境整備で一番気になることは、スタッフの介護の姿勢です。。。
居室
スポンサーサイト
活動 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
No title
人間関係って、どこでも同じだね。
ほんの一言が足りなくてケンカになったり、たった一行動で密接になったり・・・。
どちらの意見も分かってしまうと、どっちつかずになって自分の立場まで危うくしてしまうし。
とりあえず、元気だけは負けずに振りまいてますw

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。