05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おおらかでいて心配りができる

2011年02月20日
2011年2月20日

今の私には、日本で仕事をしていた時のように何か締切に追われると
いうようなことは何もありません。だから、ストレスが減るのかなと
思っていましたが、意外と別のストレスを感じたりします。

入居者さんと何か楽しいと感じられることをしたい!と
お菓子づくりと野菜づくりのアクティビティを始めることにしました。

隊員支援経費といって、活動に関連し、配属先が購入すべきものの
不足分を補うという形でJICAが経費を補助してくれる制度があります。
この申請には配属先からのレターが必要で、それをマネジャーに
お願いして書いてもらうのに1週間。書きあげてもらうのに2時間。
何事も思うように進まない、そして言葉の問題。文化も考え方も
違うのだから、日本との違いがあって当たり前とわかっていても、
心はイライラと感じてしまいます。

申請が承認され、アクティビティも実現できて、1歩前進。
体操やクラフトには興味のなかったスタッフも、いろいろと
セントルシア流のアドバイスをくれ、うれしい。
スタッフが、効率よくケーキを作ってしまおうとするので、
なんとかそれを阻止して、入居者さんに役割振ってと、
これもなかなか楽しい。

週が明けて、活動へ行くと2名の方が亡くなられていた。
そして、じょく創が一気に悪化した方を目の前にして、
残された時間がそんなに長くない人を前にして、
これくらいしかできないと自分勝手に線引きしていたのでは
ないかとがっくり。別件でホームに来てくれた友達が、
たまたまケアのアドバイスをくれて、気づく始末。
もう、10年もこの仕事しているけれど、いつも思う。
目の前の利用者さんから、その都度新たな気づきを教えてもらう。
大体、何でも知っているだけではダメで、何ができるかを
求め、行動できる謙虚な姿勢。いろいろな入居者さんがいて、
全員の思いを感じ、行動することは簡単ではないけれど、
一部に偏ってもいけないと感じました。

おおらかでいて心配りもできるようになりたいのですが、
自分の気持ちはのぼせたり、ストレスを感じたりとなかなか
おおらかになれず、心配りできる余裕が持てていません。
少しずつ、努力します~

お菓子づくり1

お菓子作り2
スポンサーサイト
活動 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
私も♪
おおらかで心配りの出来る人になりたいなぁって思いながら
バタバタと慌ただしい毎日に流されています・・・反省。

でも、よっちゃんは私から見ると
まさに、おおらかで心配り出来る人です。
イライラしてるなんて考えられないよ。

でも、異国の地だもの、想いが伝わらなくて
今まで以上にやきもきしちゃうよね。

それでも新しいことに挑戦する、よっちゃん。
前に気持ちが向いているから大丈夫!!
まずは自分が楽しんで笑顔で過ごしてね。

よっちゃんスマイルが輝きますようにe-420

No title
おおらかになれず、家族への気配りすら忘れてしまっています。
イライラするのは悪いことじゃないと思うよ。
最近、「悪いこと→本当に?」と思うようにしてます(いや、犯罪は悪いことです)。
そうなる気持ちを抑えつけてしまう方が良くないかなぁ・・・って。
はっきり伝えることって難しいけど、前に進む一歩と同じ効果はあると思う。
なーんて偉そうに言いながら、常に後ろ向きな自分w

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。