04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

クリスマス&99歳誕生日 パーティ!

2011年01月30日
2011年1月30日

1年中、半そでで過ごすことができるセントルシア。
季節は乾季と雨季があるだけです。12月~5月は乾季で、
今月は朝晩とても涼しく、虫の声も聞かれ、日本の秋を思い出します。
日中も日陰であれば汗もかかず、疲れを感じません。雨季は昼間の暑さだけで
夜はぐったりだったのに、今は気候の良さでつい夜更かししてしまいます。

今回はパーティの話題を!
まずは、昨年活動先であったクリスマスパーティ。
毎月来て下さるボランティアグループの皆さんが12月に毎年開いて下さるパーティ。
手作りランチを楽しみ、その後はダンスを楽しみました!
音楽は、ソカ、カリプソといった今セントルシアで人気のアップテンポで
騒がしい音楽ではなく、バイオリン、ギター、ドラムで奏でるゆったりした音。
私は、こちらのほうが好みです。
演奏
私も入居者さんとダンス♪
ダンス

そして先週、友達の大家さんのお母さんの99歳の誕生日パーティに出かけました。
お母さんは、私の住むスフレで1人暮らし。家政婦さんが身の回りのことは
手助けしていますが、まだまだシャキシャキお元気。息子さんが経営するホテルで
パーティが開かれました。首都に暮らす友達が、ぜひ大家さんのお母さんの友達に
なってと私を紹介する機会を作ってくれたのです。
若かかりし頃のお母さん。旦那さんとスフレで老舗のスーパーを切り盛りしながら、
6人の子どもさんを育てたしっかり者。
ママコー
友達と私は、飾り付けのお手伝い。セントルシアでは、風船とリボン、そして生花で
飾ることが人気です。
友達が撮った私の苦しい姿。。。
風船
お母さんの5人の娘さんと友達と私で半日かけて飾り付け。
あーでもない、こーでもないと。4人の娘さんは現在カナダ在住。
皆、楽しみながらあっという間に夜。
飾り付け
翌日は、約80名のお客さん。お母さんは「知らない人ばかり」と
マイペースでした。
こうして、2日間家族のようにパーティに関わり、こんなおいしい
クレオール料理を3食満喫させて頂きました!
来年、お母さんの100歳のお祝いを楽しみにこの1年、
楽しいお付き合いをしていこうと思います!!
料理
交流 | コメント(1) | トラックバック(0)

明けましておめでとうございます!

2011年01月04日
2011年1月4日

皆さま、明けましておめでとうございます!
お正月、良い時間を過ごされましたか?私は、なぜかメキシコで新年を迎えました!
この話はまた後日。。。

昨年は、3月までに何とか仕事を引継ぎし、4月からは駒ヶ根での研修、
そして6月末よりカリブ海の国セントルシアでの生活を始めました。
まさか、自分の人生においてカリブ海の国で暮らすなど想像したこともなく、
こうして半年過ごしていることがちょっと不思議です。
自分の周りの皆さまの支援があって、新しい出逢いやいろいろな発見ありの
2年間を過ごすチャンスを頂き、感謝しています。
2011年、目の前のことに向き合って、「失敗してもいいじゃない行動しないより」
の気持ちで動いて(活動もプライベートも)、年末に1つでも結果はどうあれ
やりきれたことが報告できるようにしたいです。

それまでの過程が伝えられるよう、昨年はなかなか書けなかったブログですが、
少なくとも隔週でのアップを目指します!

皆さまにとって良い1年となりますように・・・
                       カリブ海ピトン山の麓より願ってます~♪

ピトン

      ↑
ピトン(Piton)は、活火山。1780年に最後の噴火があったとのこと。海から直接の
活火山は珍しいよう。セントルシアで唯一の世界遺産です!
毎日眺めているのですっかり愛着があります~
未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)

Jounen Kweyol

2010年11月24日
2010年11月24日

10月は、ジュネクレオールといってクレオール語を話す国々で
彼らの伝統を守り、お祝いする月です。
10月に入ると、クレオールの民族衣装に使用されるマドラスチェックを
使ったブローチや洋服を着て、皆楽しんでいます。
今年は、残念なことにハリケーンが来てしまったため、セントルシアの
4か所で行われるはずだったお祭りは中止となってしまいました。
私も出掛け、楽しむはずだったので本当に残念!

下の写真は、活動先とは別の老人ホームの見学に行った際、
幼稚園の子どもたちがクレオールの歌を披露しにきてくれたところです。
みんなかわいい~♪
ジュネクレオール
おばあちゃんたちも、ノリノリ♪
ジュネクレオール2
活動 | コメント(2) | トラックバック(0)

新ホーム

2010年11月20日
2010年11月20日

昨日、日本で養護学校の先生をしていた先輩隊員が
私の活動先に見学に来てくれました。
活動先のシニアシティズンホームには、高齢者ばかりで
なく、20代~30代で知的障害に加え、身体の障害も抱えた重複障害の
方も生活しています。私は、障害分野はほとんど知識がなく、
関わり方のアイディアを探していました。今回、いくつかの
アドバイスをもらえて、新たな発見も。感情表現の仕方も
いろいろとあることや、体を動かすことの大切さ。本人の能力を
引き出すような関わり方を探すこと。障害名で、人を判断するのでは
なく、どの利用者さんともやっぱり関わり方を深め、少しでも持っている
能力が維持できるようにすることが大切だと思い出させてもらった気が
します。ホーム内の人間関係のゴタゴタにここのところ、振り回されて
いたし、変に今の環境に慣れてしまっていた自分を反省。

新ホームの建設現場を、ハリケーン後初めて訪問。本来は、昨年末には
移転予定だったが、それが今年10月、12月と予定が伸び、昨日聞いたら
来年かなと言われ。。。今の施設の約4倍の広さ。見た目が立派になる
だけでなく、利用者さんができるだけ普通に暮らせるよう、自立を
促す介護と環境整備がどこまでスタッフとできるか。私自身、今を前向きに
関わらずして、スタッフに新たな姿勢が生まれるわけない。新ホームに
移転できるまで、まずは今自分ができる、利用者さんの自立支援を!と
新ホームを見て、気持ちをいれてきました!
新ホーム
居室の入り口にある微妙な高さの段差。これも気になるけど、
環境整備で一番気になることは、スタッフの介護の姿勢です。。。
居室
活動 | コメント(1) | トラックバック(0)

えび、エビ、海老!

2010年11月14日
2010年11月14日

10月の話―その①
10月分のブログをまとめて、更新させて頂きます。

あまり、活動ともセントルシアとも関係ないですが、
私の好きな食べ物といったら、海老です!
10月はそんな大好きな海老に出会えて幸せでした~
セントルシアの人は、甲殻類はあまり好きでない人が
多いよう。それに海老は高いので、久しぶりの再会!

歓送迎会では、隊員そしてスタッフの持ち寄り&バーベキュー。
私は、よく母が作ってくれた、点むすを持参。
我が家サイズで、大きめです。
今回は、7名の新隊員さんを迎え、にぎやかになりました。
歓迎会の準備は、直前に来た隊員の役目。私は一人隊員で
心配しましたが、皆が協力してくれたおかげで温かな会と
なりました!新隊員さんのほんと・うそ自己紹介&現隊員の他己紹介、
時間が押したけど、お互いのことを知る機会になったかな?
天むす縮小

そして、その翌週には、台湾関係者が開いて下さった
我が所長の送別会でこんな立派な海老に出会えました!
台湾政府は、海老の養殖技術をセントルシアに伝えて
いて、今回は育てたものを振舞って下さったのです。
台湾 エビ
交流 | コメント(2) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。